雪華(池坊)いけばな教室案内

平成23年度 旧七夕会池坊全国華道展

毎年恒例のこの時期、京都家元で催される、池坊最大・最古の花展です。

来年2012年は『いけばな池坊550年祭』(以下は華道展パンフレットより抜粋)

*****
およそ1400年前、京都の中心に聖徳太子が創建したと伝えられる西国18番札所六角堂。
古来大勢の方が救いを求めて参拝されました。
その六角堂の池のほとりに住む僧侶が朝夕に仏前に花を献じていました。
僧侶はやがて「池坊」と呼ばれるようなり、六角堂からいけばなが広まっていきました。
1462年に池坊専慶が”花の名手”として、歴史上の文献『碧山日録』に登場。
その年から数えて、来年2012年は550年という節目の年にあたります。

池坊では、2011年11月から2012年11月までの一年間を「いけばな池坊550年祭」として
様々な行事を行います。
「平成23年度旧七夕会池坊全国華道展」はそのオープニングを飾る記念行事となります。
*****

20011年11月13日(日)・14日(月)、高島屋会場にて、小品自由花を出瓶しました。

平成23年度池坊旧七夕会全国華道展、雪華縮小版

[PR]
by Hi_sekka | 2011-11-16 14:53 | いけばな作品集
<< 真剣なまなざしを応援します いけばなの根源 池坊展 中研祭 >>